茨城北のМ6.3の地震は平成関東大震災の前震です。数日以内に関東を大地震が襲うことになります。


茨城でМ6.3の直下型地震が起こりました。震度6弱ということですが、この地震は完全に、、間もなく発生する平成関東大震災の前震となる地震です。その根拠は、現在、起きている茨城北震源の小さな地震の震源の深さにあります。それらのほとんどが深さ4キロなのです。この4キロという深さが意味するものは、プレートの上層部分です。つまり、関東が乗っているプレートが滑り始めているということです。プレートが滑っているということは、間もなく間違いなくプレート型大地震が発生するということを意味しています。

すでにプレートが滑り始めているわけですから、数週間ももたないと思います。
早ければ2016年12月29日~31日に、その大地震は起こります。恐らく30日ではないかと予測しています。

最悪の場合、М8クラスの直下型大地震となります。
関東全域震度7の凄まじい地震です。

避難を含めた備えをしておくことを強くお勧めします。
とんでもない大災害になります。気持ちを引き締めて警戒に当たるようにするべきです。
スポンサーサイト
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 980

紹介文:あらゆるジャンルの情報を発信するブロマガです。生き残りを賭ける戦いが始まっています。表に出ない情報をいち早く入手して真実を見つめていきましょう。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

JJ

Author:JJ
【【大地震警報・前兆緊急アラート】】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR